ささえあいのまち創造基金

事務局 四日市市萱生町1200 四日市大学内9401室 ☎059-363-3539



青空サロン

ささえあい基金を受けた事業紹介(50,000円)          
  孤独に暮らす高齢者の生きがい再発見を目的に、日永町内の高齢者を対象とする集いの場
を提供。手作りおやつ、料理をふるまいます。ゲーム、市役所等の出前講座も実施。   
参加者もスタッフの一員として活躍します。
 
学生レポーター紹介
   
右:真弓秀子 四日市大学総合政策学部3年生 四日市市     
社会人学生です。四日市に生まれ育ち、四日市を愛する市民の一人です。
中:浜田瑞来 四日市大学総合政策学部3年生 鈴鹿市
これからの社会に重要なNPOを密着取材し、学生の視点でお伝えしていきます。
左:ヨウセツ 四日市大学総合政策学部3年生 中国遼寧省錦州市     
日本に留学して5年目です。日本の生活にも慣れ、楽しく学生生活を送っています

団体の基本情報
① 団体の目的
 全国的に高齢者の一人暮らしの増加が問題視されているが、この団体のある日永町も近年増加している。そこで、有志が集まり孤独に暮らす高齢者の生きがい再発見を目的として「青空サロン」が発足した。
②どのような活動をしているか? 
・ 活動内容
 日永町内の高齢者を対象に集いの場を提供。日永町内3か所の会場を拠点とし、会員のアコーディオン演奏で懐メロを歌ったり、各月の誕生会を行ったり、ゲーム、市役所等の出前講座等を実施している。お茶会のおやつや料理など全て手作りで提供している。
・ 活動頻度
毎月2~3回程度。日、月、火曜日を活動日としている。
・ 活動場所
 日永町内にある、中の町会館、大瀬古新町集会所、日永地区市民センターの3か所を拠点にしている。
③ どのような人が会員か?
 以前、民生委員や福祉委員をされていた方が多く、70代から80代の方がほとんどである。中にはご夫婦でされている方も複数見える。
④団体の特徴・セールスポイント  
 スタッフ、参加者という立場は関係なく会費の100円は出す。参加は自力での参加を基本とし、チラシを配ったり等の参加者募集をかけない。高齢の参加者が亡くなる中、口コミでの新しい参加者も増えている。会でのおやつや誕生日はすべて手作りである。

レポート
5月9日 打ち合わせ

 

 

 

 7月22日 取材