ささえあいのまち創造基金

事務局 四日市市萱生町1200 四日市大学内9401室 ☎059-363-3539



㉘日永郷土史研究会

日永郷土史研究会(30,000円)

 

◎団体の基本情報
設立:1982年5月  会員:46人

活動の目的
日永地区を中心とした地域および四日市市内の歴史・文化に関する調査・研究・学習、ならびに史・資料等の収集・保存・継承等を通じて、地域社会づくりに資するとともに、情報交換・意見交換等により会員相互の交流・親睦を図ることを目的としています。

活動内容
①研究会・学習会・講座等の開催
②講演会等の開催
③視察研修会等の実施
④歴史・文化に関する史・資料等の収集・保存・継承
⑤情報交換・意見交換会等の開催
⑥その他、本会の目的達成のための必要な事業

活動の独創性・工夫・特長
単なる生活用具などを展示する郷土資料館ではなく、東海道・参宮道の結節点であった”日永の追分”の至近距離に立地する優位性を生かし、江戸時代の旅や間の宿、おかげ参りなどに関する資料や、地域の民俗、文化、産業などを網羅した総合資料館として整備しています。また、館内に「大部屋」と「お休み処」 を設け、伊勢茶を万古焼の紫泥急須・湯呑でおもてないをして、人と人との交流を図っている。

 

◎基金助成による事業
・「東海道日永郷土資料館」の管理・運営、展示内容の充実
・会員や希望者を対象とした「語り部講座」「現地学習」「体験実習」などを実施することにより、 資料館の展示内容や歴史・民俗・文化を多くの人に語り伝えていける人材(人財)の育成
・情報活動として、広報誌の発行、パンフレット・散策地図の作製