ささえあいのまち創造基金

事務局 四日市市萱生町1200 四日市大学内9401室 ☎059-363-3539



⑳「日永梅林・登城山」を復活させる会

「日永梅林・登城山」を復活させる会(155,044円)

◎団体の基本情報
設立:1999年3月  会員:700人

活動の目的
「日永梅林」を復活させ、「登城山」を自然あふれる里山に再生させることを通じ、単に緑化推進にとどまらず、地域社会の連携を図り「住民参加型のまちづくり」を推進することを目的とします。

活動内容
①「日永梅林」復活植樹祭の開催(年1回程度) 
②「梅ちぎり」の開催
③「日永梅林」梅まつりの開催
④「登城山まつり」の開催
⑤「登城山」の開発整備と授記の育成管理(通年)
⑥「日永梅林」の育成管理(通年)
⑦「日永梅林」や「登城山」に関する学習会の開催及び視察研修の実施
⑧会報等の発行
⑨各事業(行事 )毎のサポーターの募集
⑩地域児童(小・中学生)への積極的な参加呼びかけ
⑪その他、本会の目的を達成するために必要な事業

活動の独創性・工夫・特長
・組織構成:「日永梅林・登城山」を愛する日永地区住民を主体とし、会員はこの事業の趣旨に賛同する団体、個人と しています。行政主体ではなく、会長以下すべてボランティア・サポーターとして参画しています。 
・祭事(年4回):開催時に他の団体(行政含め)に併催を呼びかけ開催しています。
・ 子ども達への参画推進:毎年泊山小学校の4年生に社会教育の一環として、2時間のゲストティーチャーで参画指 導を行っています。児童たちは1ヵ年かけ南部丘陵公園について学び、私たちの「梅まつり」時にイベントの中で発 表してもらっています。

◎基金助成による事業
・梅の育樹や里山再生、環境改善等に関わる学習&視察研究会 
・冒険の森遊び場づくり、散策道等の再構築・整備
・手持ち機具・備品の更新&補充(幟、草刈機、台車、放送具等)