ささえあいのまち創造基金

事務局 四日市市萱生町1200 四日市大学内9401室 ☎059-363-3539



⑲ビオガーデンクラブ

ビオガーデンクラブ(30,000円)

◎団体の基本情報
設立:2012年4月  会員:30人

活動の目的
川島地区の自然と環境を守り、シデコブシとその周辺のビオトープを維持管理し、里山保全により、地域住民の心温まる環境をつくることを目的とし、花畑(ビオガーデン)を本会の活動シンボルとして設営する。

活動内容
①ビオガーデン施設の充実
②ビオトープの環境整備
③シデコブシの保全活動
④会員の親睦と自然環境整備の研修
⑤里山を愛する啓蒙活動
⑥その他関連事業

活動の独創性・工夫・特長
 里山保全=”ガーデン”施設の充実を基本理念とし、発足したクラブです。
活動のシンボル的位置付けで、竹敷き歩道を”ガーデン”周囲に造成するなどの工夫し、自然環境整備に汗を流して活動しています 。
平成24年度に「花のまちづくりコンクール」において、国と県から表彰を受けました。
これを弾みに重ねて、本申請の結果に期待を込めて活動の強化を進めていきます。

 ◎基金助成による事業
川島地区にはもう一つ自然の景観を楽しめる場所として、「大門山」があります。
山頂にあるのろし櫓(やぐら)からの眺望はすばらしく、途中の散策路も整備されています。
大門山散策路→山頂→”ガーデン”→”鹿化川堤”というルートを整備し、散策路途中に整備中のビオトープ・休憩所・トイレ・駐車場の他に今年はツリーハウスの計画もあり、”ビオガーデンクラブ”をルートの出発点とすべく、完成に向けての活動経費に当てていきます。